ホテルの予約をするときに

ホテルの予約をするとき、1室ごとの人数に応じてシングル・ツイン・トリプル・フォースという大きさに分けられています。

ビジネスホテルではカップル向けにセミダブルの2名利用というプランを用意しています。リーズナブルな価格で客室を提供しており、サラリーマン意外にも利用層を広げています。

セミダブルはダブルよりも幅は狭くなりますが、2名利用を銘打っている場合はアメニティーも2人分供えられています。

和室のあるホテルであるならば、小さい子供や高齢者がベットから落ちる危険のない畳の部屋や和洋室を予約されることをおすすめします。

海側・山側または本館と新館で利用料金が違うことがあります。予約のときに必ず確認をしてください。チェックインの時間とチェックアウトの時間、さらに到着時刻を伝えておくことを忘れないようにしましょう。

また利用人数や子供がいる場合はその年齢を、団体での利用ではメンバーのリストを宿泊する日の1週間前までには遅くとも提出してください。

車で行かれる場合は、駐車場の予約が出来るかどうかや近くにあるかどうかも確認します。ホテルにはレイトチェックアウトというサービスがあります。

帰る日には荷物の整理などで忙しなくなり、子供や高齢者には疲れてしまう原因にもなります。そんなときに事前に申告すれば所定のチェックアウトの時間よりも少し延長できるサービスです。

数時間単位で一定時間が過ぎると延長料金が加算されます。加算料金はホテルに確認しておきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *