ウルフピーはあらゆる害獣対策に効果が高い

せっかくのマイホームも野良猫が庭の中で勝手に排泄したり、犬が散歩の途中でトイレの場所にされると大変迷惑です。


犬や猫だけでなく里山に近い家での家庭菜園を行っている方や、農家の方にとっては野生生物による被害も深刻となっていますし、最近は自然環境の減少から被害も増加傾向にあります。またアライグマなどの外来生物も多くの地域で目撃されており、害獣対策を確実に行わないと生活にも生活にも影響が出る程の被害を受けるのです。



害獣対策として捕獲したり罠を仕掛けるのも有効ですが、野生動物の種類によっては鳥獣保護法の適用で勝手に捕獲や処分の出来ない物もあり、罠も警戒心の強い野生生物には持続的な効果は期待出来ません。

そんな害獣対策で悩んでいる方にとって、ウルフピーと言う対策が効果が高いと多くの口コミサイトでも評判になっています。

注目の朝日新聞デジタル情報はこのサイトにおまかせ下さい。

ウルフピーはアメリカで25年の実績を誇る獣忌避剤で、100%狼の尿を使用している為に犬や猫など身近な動物から猪や鹿に熊やタヌキなどの在来生物だけでなく、アライグマなどの外来生物にも効果が高いのです。

動物の本能に働きかける忌避剤で、野生生物の頂点に君臨する狼の尿の臭いは遭遇した経験が無くてもDNAに危険な臭いだと刻み込まれている為に、命の危険を感じた動物は一目散に離れていきます。



獣忌避剤として刺激臭やハーブを使用している物もありますが、ウルフピーの場合は臭いに慣れる事も無く警戒心の強い野生動物に対して効果の高い事は、アメリカでの販売実績が証明しているのです。